株式会社宮原組-秋田・東北の法面工事や土木工事





ISO(International Organization for Standardization)~国際標準化機構~は、国際的に通用させる規格や標準類を制定するための国際機関です。
ISO 9001(品質)とは、企業が、顧客様や社会などが求めている品質を備えた製品やサービスを常に届けるための仕組みについて「国際標準化機構(ISO)」が定めた、世界共通の規格です。その仕組みを更に良くしながら顧客の満足度の一層の向上を目指すためには、どのような組織にしたらよいのか、責任分担をどうしたらよいのか、どのような方法で仕事をすればよいのかについて定めています。
ISO 14001(環境)とは、企業などの活動が環境に及ぼす影響を最小限にとどめることを目的に定められた、環境に関する国際的な標準規格です。
当社では、品質マネジメントシステム(ISO9001:2008)、環境マネジメントシステム(Q14001:2004)を取得し、実作業の効率を求め邁進しております。



<基本理念>
 当社は、一般土木・法面保護工事の事業活動を通じて地域社会の発展に貢献するとともに、顧客の満足度と信頼感を高めるため、つねに品質の高い構造物とサービスを提供することを目指します。

また、かけがえのない郷土の自然を守るため、全社員が環境に配慮し、環境の保全と品質の向上に努めます。

<方針>
1.法令・規則要求事項を順守し、顧客要求を的確に把握することにより、そのニーズと期待を満たす構造物とサービスを提供します。
2.品質の向上と、地球環境の負荷低減を図るため、マネジメントシステムを構築し、継続的な改善と汚染の予防を行うと共に、新技術や環境に配慮した循環型工法の採用・普及を通じて、品質・環境パフォーマンスの向上に努めます。
3.基本理念を達成するため、品質・環境の両面において、ぞれぞれ目的・目標を設定し、変化する状況に応じて見直しをはかります。
4.品質・環境方針は従業員ならびに業務に携わるすべての人々に周知させるとともに、適切性を維持するため、毎年見直しを行い、社外に開示します。




<基本理念>
当社は、一般土木・法面保護工事の事業活動において、「安全は全てに優先する」の理念もと、作業に携わる全ての者が安全・衛生のルールを順守し、無事故・無災害を貫き、健康で安全な快適職場を形成し、災害ゼロから危険ゼロを目指す。

<方  針>
1.法令・規則・決定事項を順守し、危険を的確に把握することにより、その対策を立案し危険要因を排除してリスクの最小化を図り、安全な作業環境を構築します。
2.安全の向上と作業者への負荷低減を図るため、安全衛生マネジメントシステムを構築し、継続的な改善と維持を行うと共に、新技術や負荷低減の工法の採用・普及を通じて、パフォーマンスの向上に努めます。
3.基本理念を達成するため、安全・衛生の両面において、それぞれ目的・目標を設定し、変化する作業状況に応じた見直しを図ります。
4.安全・衛生方針は、従業員ならびに業務に携わる全ての人々に周知させるとともに、適切性を維持するため、毎年見直しを行い、社外に開示します。


 法面工事  トップページ  会社概要
 ISO  工事実績  リンク集
 求人情報  表彰実績  お問合せ
   地域貢献
〒019-1701 秋田県大仙市神宮寺字家後18-2
TEL:0187-72-4545 FAX:0187-72-4546 CopyRight(C) MIYAHARAGUMI All Right Reserved